常々思うことなど

世の中全般のいろんなこと対するうっすらした怒りを、これからしばらく思いつくままに書き留めていきたい。矛先は主に世の中の常識の中にあちこちちらばっている。

人々が当たり前と信じて疑わないことが、得てして世の中の不条理の源泉だったりすることが多いのではないかと危惧する。世の中にはちょっと考えればおかしい、したがって少しその部分の意識を変えれば随分良くなる事柄であふれている。

ただし、そういうものを見つけたからといって決して真っ向から対峙しても何もならないことも経験上よくわかっている。なぜなら世の中とはそういうもので成り立っているからだ。

だからといってこの「おかしい」と思うことを決して埋もれさせてはいけない。真っ向からではなく横から、時にさりげなく、時には機に乗じて、つぶやきにも似たスタイルで継続的に表明し続けることで、世の中を少しでも好ましい状態に向かわせることに貢献できることを信じたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です